you should check this e-card out!

2006年01月27日

Dashboard ConfessionalがDaniel Lanoisと…

いつも音楽雑誌はクロスビートの新譜レビューと最後の方にあるモノクロページのライヴレポを読む位です。今月号のクロスビートもJonahのライヴレポの他にはYYYsのKarenインタビューしかまともに読みませんでしたが(ごめんなさい)、ひとつ非常に気になる記事が目に入りました。
Dashboard Confessional (from Boca Raton)がDaniel Lanoisと組んで新作のレコーディングをTrontoにあるLanois所有のスタジオで行ったという内容のもの。
あまりに意外な組み合わせ…一体どのような経緯でこうなったのでしょうか、ねぇ?


LanoisといえばBrian Eno先生とともにU2のalbumのプロデューサーで知られていますが、ミュージシャンとして自らも作品を発表しているすごい人。(特に1993年リリースの【For the Beauty of Wynona】は秀逸。おススメ!)U2以外ではPeter GabrielRon Sexsmithの作品なども手がけています。で、今回は組むのはemo rock bandのDashboard Confessional…。DCのオフィシャルサイトを見たら、たしかに昨年5月にLanoisとスタジオ入りした事が載ってました。気付かなかったー!クロスビートの記事によると、新作にはU2に近い楽曲もあるとか。うーん、早く聴きたい!

あとで気付きましたが、おそらくLanoisがプロデュースした関係でU2/vertigo tourのChicago、Minneapolis、Milwaukee公演(9月)にDCが出演することになったんでしょうね。
だったら新作のプロモーションかねてU2と一緒にDCも日本に来てくれないかな…。
posted by ima at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

結局DCの新作はいつ出るのでしょう。
楽しみにしているけど、延長続きで待ちきれないですね。

Posted by まりこくん at 2006年02月11日 09:33
まりこくんさん>
はじめまして。新曲が早くマイスペあたりにアップされないものかと楽しみにしていますが、まだのようですね。
時間をかけてるだけ、きっと良い作品に仕上がるでしょう。
Posted by ima at 2006年02月17日 16:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12372461

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。