you should check this e-card out!

2006年01月21日

1976(from 台湾)−来日公演決定−

台湾のインディーズロックバンド1976が2月に来日公演を行います。

(2/2更新)

“1976”は1996年結成のロックバンド。何度かメンバーの入れ替わりがあったり、兵役のため活動停止状態になったこともあるとのことです。現在はvo.「陳瑞凱/阿凱」、guitar「張崇偉/大麻」、bass「子喬」、drums「林雨霖/大師兄」の4人編成です。UKロックの影響を受けたらしい爽やかでポップな楽曲。歌詞の意味はわかりませんが、日本人にも聴きやすい音だと思います。ちなみにdrumsの“大師兄”こと林氏は日本への留学経験があるそうです。
台湾のロックバンドの公演が見られる機会は多くないと思いますので是非行きたいと思っています。
このツアーはTIN PAN ALLEY(台湾)というバンドと一緒に回るようです。TIN PAN ALLEYについては、ごめんなさい。女の子が中心になってるバンドということしかわかりません。

渋谷O-nestの公演は、1976と親交の深いquizmasterも出演します。


2006/2/23(木) 名古屋 Huck Finn 開場6:00 開演6:30 前売/予約¥1,800(ドリンク別)
         w/ TIN PAN ALLEY (from 台湾)

2/25(土) 甲府 KAZOO HALL 開場6:00 開演6:30 前売¥1,500(ドリンク別)
         w/ TIN PAN ALLEY (from 台湾)

2/26(日) 吉祥寺 WARP 開場6:00 開演6:30 前売¥1,500(ドリンク別)
         w/ TIN PAN ALLEY (from 台湾)

2/28(火) 渋谷 O-nest 開場6:00 開演6:30 前売¥2,000(ドリンク別)
posted by ima at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんなんですか!この1976という台湾のバンド!試聴してすごくびっくりしました。漢字がわかってしまう(笑)台湾のインディーズロックバンドは出会う機会がないんでとても気になります。
こんな良いバンドがいるんですね〜
台湾のインディーズロックまで情報通
流石ですimaさん!
個人的には循環のサビあたり好きです。
C.K.M 態度はリバティーンズを彷彿とさせられました。
Posted by pandapao at 2006年01月21日 22:28
いえいえ、1976はホントに偶然見つけたんですよ〜。
音も素晴らしいけど、ジャケットのセンスもただ事ではないですよね!サイトもカッコイイし。
台湾には1976以外にも知られざる優良バンドがまだいそうですが、台湾のYahooで検索しても読めなくて…。
Posted by ima at 2006年01月22日 01:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。