you should check this e-card out!

2006年01月09日

Bullet for my Valentine 名古屋のラジオ出演で…

仕事で車を運転する時はいつもラジオ(名古屋のローカル局 Radio-i)を聴くのですが、今日のゲストは“Bullet for my Valentine”。ライヴの直前にラジオ局に来てたんですね。

メンバーの誰だか忘れましたけど、昨晩2人がfightしたそうです。DJ曰く「けっこう傷だらけ」だったみたいだけど…兄弟喧嘩みたいなものとか言ってました。 ああ、なんてイメージ通りなやつら。
DJから「服洗ったほうがいいですよ」とツッコまれてるし。
一体どんな格好だったんだ? ラジオだから状況がまるで分かりません。

バンド名の由来をきかれたところ、本当は「Bullet」じゃなくて「violence」だか「violentなんとか」だかにしようとしていたらしい。でもそれでは怖すぎるので「Bullet」にしたのだとか。

…「Bullet(銃弾)」でも十分に怖すぎると思いますが…?

「my Valentine」は大切な人(つまり彼女)って意味のはずなのに!

他にも現在のUKのミュージックシーンについて尋ねられると、「boring(つまんねー)」とバッサリ。
今イケてるUKバンドは同じWales出身の“Funeral for a Friend”を挙げてました。
FFAF、友達なんですかね?




http://blog.bmgjapan.com/rock/archives/2006/01/post_204.php
posted by ima at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。