you should check this e-card out!

2005年12月29日

韓国ドラマ『海神』

私は中華ドラマ、中でも特に武侠作品が好きなのですが姉は韓国ドラマの大ファンです。
先日もドラマ『オールイン』のロケ地が見たいとかで韓国の済州島へ行ってしまいました。
私の方は武侠作品の美しい映像や凝った衣装と早いストーリー展開が好きなので韓流ブームには乗り切れないのですが…現在Yahoo動画やgooドラマ韓などで配信中の韓国ドラマ『海神』はなかなか面白そうですね。

新羅時代に国際貿易を主導した実在人物チャン・ボゴの奴隷時代から“海神”と呼ばれるまでの人生を描いた時代劇だそうで、第1話を見たところではNHK大河ドラマみたいでした。

常に虐げられてきた身の上である主人公クンボク少年(後のチャン・ボゴ)がどん底から這い上がろうと苦しむ姿にはつい感情移入してしまいますし、緊迫感あるストーリー展開で話の続きが気になります。
実在した人物の話なので武侠物のような奇抜さは皆無ですが、CGを使わない演出が逆にドラマに真実味を持たせているようです。
ただ第1話序盤の砂漠での戦闘シーンについては、モノクロ画面やスローモーションを多用した演出方法が同じ韓国の映画『武士−MUSA−』と非常に似ているのがちょっと…迫力はあるんだけどね…。

1回が60分前後で全51話(!)とかなりの長編ドラマ。すご…。
第1話は無料で見られます。(要Windows Media Player
posted by ima at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。